2021.1.7(木)日差しと風の強い朝



友達から、遅めの年賀状がぽつりぽつりと届く。

のんびり届く手紙、よく見れば宛先も含めて手書きだ。僕も手書きで返す。


メールやスマホに慣れきった僕らには、手紙を書くだけでも少しだけ重い腰を上げるような、軽い「意思」が必要だったりする。でもそこに、心がこもる。

「A HAPPY NEW YEAR」と印刷してしまったので、冒頭に「We wish」と書き加える。


ブライアン・イーノのインタビューで知った、世界のラジオが聞けるアプリ「Radio Garden」で、イーノおすすめのロシアの賛美歌だけを流している局を聞いていたら、チューブラー・ベルだけを使ったミニマルな(即興?)インストが流れてきてとても良かった。ガムランみたいだった。


文房具を買いに、新宿へ。




駅の周りを少し歩いてみる。

人通りは今頃の季節にしては少ない。

そこかしこに、ホームレスがいる。寝ている。こんなに寒いのに。

せん妄状態で、宙を指差して独り言をつぶやく人も。




南口の前にも何人か。荷物もなく、靴を脱いでうつむいて、小さな箱が置いてある。

誰一人、見向きもしない。 写真を撮ってる場合だろうか?という想いが脳裏をよぎる。何もできない無力感に襲われる。





コロナ禍、誰もが懸命に生き残ろうとしている。 置き去りになる弱者。

まだ新年が始まったばかりなのに。


アメリカでは、ホワイトハウス前で開かれた大規模集会で、トランプが敗北を絶対に認めないと重ねて表明し、支持者に対して議会に向かうよう呼び掛けた。その演説に扇動されて支持者がワシントンの議会に乱入、計4人が死亡。映像を見た人が「あれはクーデターだ」とコメントしていた。僕はまだ映像を見ていない。


18時、緊急事態宣言発出。多分、明日には今後の予定に関して連絡が届くはず。それまではフラットに受け止める。


今日の東京のコロナ感染者、最多の2447人。

感染者が感染したと思われる2週間前はちょうどクリスマスイブだった。

何度でも言うが、陽性率と実行再生産数、重症者の数を見ずに絶対数だけで一喜一憂するのは良くない。とはいえ、トータルに見ても状況は芳しくない。


明日は寒気が列島を覆い、東京も0℃まで冷え込むという。

どうか、無事で。


*pics by H.Takano with SIGMA fp + 65mm F2.0 DGDN

599回の閲覧
高野寛 Official site [HAAS] Since 1998.

© 2021 by SUNBURST Inc.​