2021.1.9(土)今年の冬はどう過ごす?

10時間寝た。久しぶりに熟睡。

いい天気。寝すぎた。腰が痛い(笑)




日記によると、去年の今日は「Head's Talking」という曲を作っていたらしい。年末にリリースした歌入りバージョンが気に入っているんだけど、リアクションは薄かったな(笑)


Head's Talking

作詞・作曲:高野寛


You know that, but I don’t know.

You see red, But it’s so blue.


The TV show or video game.

Which is truth? or Which is fake?


The Reality I'm Watching now is

the imaginary you believe in now


This movie is deep, so deep but weep

Seeking sadness but tears are cheap.


War, War, War, is never end.

In the heart & In the net.

TV show is a brain's bed.

Who got this karma?

How spend this summer?


Gone, Gone, Gone, my clever head.

Weighing up secure and fear.

We will quit from new normal pilot.

Who took this karma?

How spend this winter?


--


Head's Talking(対訳)


あなたはそれを知っているが、私は知らない

あなたは赤を見る、それはとてもブルー


テレビ番組やゲーム 

どちらが真実、どちらが偽物?


今見ている現実は、今信じている空想


この映画は奥が深くて泣ける 

悲しみを求めても涙はチープ


戦争、戦争、戦争は終わらない

心の中とネットの中

テレビ番組は脳のベッド

このカルマを手に入れたのは誰?

今年の夏はどう過ごす?


ゴーン、ゴーン、 逝ってしまった、賢い頭

安全と恐怖を秤にかけて

ニューノーマルパイロットはもう辞めさせよう

このカルマを取ったのは誰?

今年の冬はどう過ごす?



宮沢和史君の新譜「次世界」が届いた。アレンジで1曲、ギターで2曲参加している。



MIYAと一緒に演るときだけ発動する、自分の中のロックギタリストがいる。ブラジリアンなグルーヴのカッティングとストレートでブルージーなソロが持ち味。


楽器を弾くとき、全体の音や歌を無意識に聴きながら演奏するので、MIYAの芯の強さとアーシーな歌に引っ張られて、いつもと違うプレイになるのかもしれない。自分のソロだとギタープレイも無意識でマイルドになってしまうのだが、静かな歌と激しいギターの組み合わせの曲があってもいいのかもしれないなと、ふと思った。


*pics by SIGMA fp + 65mm F2.0 DGDN

552回の閲覧

最新記事

すべて表示