2021.2.7(日)いつまで経っても慣れません

12時間寝た。



「長時間眠ると疲れる」という声をよく聞くが、個人的には意味がわからない。若いときから、寝すぎないように頑張っていた(笑)配信リリースの週はいろいろ追い込みがあるので、案外疲れていたんだな。




明日のリハの準備。久しぶりの曲ばかり。中には20年ぶりに弾いてみた曲もあって、過去の自分のプレイをコピーし直す感じ。かと思えば、ナチュラルにフィルインを入れてみたら録音がまったく同じことをやっていて、三つ子の魂(実際は36歳)百まで(実際は56歳)というか、進歩がないというか。




今週もさまざまな連絡が飛び交って、今後のライブの予定についてスタッフが東奔西走している。僕も別件の予定をずらしてもらったり(関係者各位に感謝)。「緊急事態慣れ」などと言われる昨今、都内の繁華街は何事もなかったように賑わっているらしいが、我々はいつまで経っても油断できない。




今月後半に公演を控えた、ある劇団の話を聞いた。稽古中に演出家が濃厚接触者となり、リモートで稽古を続行。なんとか公演にこぎつけられそうだという。本番の劇場では、スタッフ・キャストは上履き持参。マスクは必ず不織布を使用、一日4回交換する。セッティングの際も舞台上に上がれるスタッフの人数は、各セクションごとに2名限定。スタッフから感染者が出たら、すぐに代わりの人が手伝えるように準備しておく。そして、万が一キャストから感染者が出た場合は、公演中止。


エンターテインメント業界は考えうる限りの努力を重ねて、アートの火を絶やさないようにがんばっている。エッセンシャルワーカーと医療従事者の皆さんの努力に思いを馳せつつ。





毎日天気がいい。梅は満開、桜のつぼみも膨らみ始めて、花粉も飛ぶ飛ぶ。昨年末からまぶたが乾きがち、こすらないようにしないと。



675回の閲覧

最新記事

すべて表示
高野寛 Official site [HAAS] Since 1998.

© 2021 by SUNBURST Inc.​