2021.3.31(水)ちりぬるを

東京の桜が散り始めた。はかないね。


以前撮った桜の散り際の写真で気に入っているもの2つ。

2009年の新宿御苑。右の人はガラケーで写真を撮ってる。




2012年、「高野寛+ 伊藤大助」ツアー中の京都。 これ、今まで撮った桜の写真の中で一番好きかも。



どちらも、小さなコンデジでの撮影。去年から毎日撮影して現像(修正)してきて、「撮影+現像で写真は完成」とやっと知る。最近のソフトのクオリティは上がって来ているし、撮りっぱなしだったこの2枚も、補正してクリアになった。鮮明になった分、いつの写真なのか分かりにくい。マスクとか携帯で、2020年以前だということだけは分かるけれど。 音楽も今どきのエレクトロっぽいアレンジの曲以外は、パッと聴いただけだと新曲なのか旧い曲なのか、わからないことが時々ある。リアルタイムで70年代から今までの音楽を聴いてきた僕らの世代ですらそうなんだから、動画で新旧ごちゃまぜに体験してきたデジタルネイティブ世代には、「旧い・新しい」は「良い・悪い」ではなくて、結局「スキ・嫌い」しかないんだろうな。とはいえ動画には画角と画質で時代感が出る。データ量がそれほど多くないデジタルアーカイブには、もはや質の時代感などないということか。


今週は、金曜のbandcamp fridayに向けての準備を入念に。 今回はソロ作品ではない、ということだけ予告して。詳細はカミングスーン。

昨日・今日と、25度近い5月の陽気。Tシャツ一枚の人もちらほら。以前は桜の後に雪降ったりしたこともあったけど、今年の東京は積雪すらなかったなあ。どうやら今後もなさそう。



タグ:

467回の閲覧

最新記事

すべて表示