2021.4.2(金)「新生音楽(シンライブ)2020​.​3​.​24.」高野寛×原田郁子・リリース

またやってきた第一金曜日、bandcamp fridayの日。

今回は趣向を変えて、去年の生配信ライブの記録・「新生音楽(シンライブ)2020​.​3​.​24.」高野寛×原田郁子』をリリース。直前までやり取りをしていたので、発表がぎりぎりになってしまったけれど。

購入ページ >>

https://takanohiroshi.bandcamp.com/album/2020324


トレイラー >>



1ヶ月くらい前、郁子ちゃんから連絡があって、あれから一年経ったし、ライブ音源をリリースしませんか?という提案をもらった。そういえばオープニングSEとして作った30分のインスト曲が未発表のままだから、それも入れよう、ということに。


緊急事態宣言の直前、去年の3月末の人生初の無観客生配信ライブ。あの日のことは、忘れようと思っても忘れられない。たった1年前なのに今とは違う、コロナ禍の入り口の頃だった。当時の写真を見るとまだマスクをつけてないスタッフも多いし、今の感覚だとかなり密。ディスタンスが問題になったのは、緊急事態宣言後だったってことなのか。




レコーディング、直訳すれば記録。「新生音楽(シンライブ)」は、配信の弱点を補うべく、スタジオでの高音質な音と繊細かつ大胆なカメラワークで、リアルなライブの臨場感とは違った感覚を届けようというのが目標だった。あの日の記録から音だけに耳を澄ますと、また違った景色が見えてくる。


ボーナストラックのインスト曲「新しい景色」は、当日はカセットレコーダーのスピーカーから流した音源を拾っていたので音も小さかったし、今回の配信で初めて詳細に聴いてもらえるのが嬉しい。実は3日間くらいの猛スピードで仕上げた、初期衝動の詰まった作品。


そしてブックレットは今までで一番の充実度。僕と郁子ちゃん、プロデューサー石原さんのテキストは必読、齋藤圭吾くんのドキュメンタリー写真も必見。今回はアルバムアートワークも、齋藤君の美しい写真を使わせてもらった。



アルバムの2曲め「銀河」は郁子ちゃん作詞・忌野清志郎さん作曲。そして今日は清志郎さんの70歳の誕生日。銀河系ツアーの旅先でドカドカうるさいロックンロールバンドとご機嫌なロックンロールをシャウトしているボスの元にも、届くといいな。


*来週月曜まで元の配信ライブアーカイブが残っているので、未見の方はぜひ。

https://youtu.be/peGPNQgkgl8?t=1781


*今までbandcampでは全曲試聴可能でしたが、今回は映像があるのであえて非公開に設定しています。よろしくです。


*そして皆さんご存知かと思いますが、bandcampはコロナ禍のアーティスト救済策として、販売手数料を免除し決済手数料を除いた売上を100%アーティストサイドに還元するキャンペーン「bandcamp friday」を、毎月第一金曜日(今回は日本時間16時から)の24時間に展開しています。今回はそのタイミングに合わせての配信リリースとなります。

308回の閲覧

最新記事

すべて表示