2021.5.3.(月)春の嵐の跡に

土日は地震、雷、大雨、竜巻、虹、各地でいろいろあった。

知人宅のすぐ近くにも落雷があったとのこと。人的被害は僕の知る限りなさそうでホッとしてる。木曜も大雨だったし、ライブが金曜日で本当に良かった。




今日は晴れ間に、久しぶりに少し長い散歩をして、なんてことのない路傍の写真を撮った。去年からずっと続けてきた日課。花が咲き乱れて季節を謳歌している。人類以外の生物は、今までと変わらない。











ナタリーワイズ「再奏」から3日が経ち。動画のコメント欄やSNSから、観てくださった皆さんのリアクションをビシビシ感じる。

あらためて見返してみる。自分で言うが、かなりいい。配信でできるベストなライブだったと言ってもいい。次回からハードル上がっちゃったのが唯一の悩み(笑)中途半端な配信はもうできねえ。というか、次こそは有観客でやりたい。やらねば。

とはいえ何せ17年も音沙汰なく、ネット上にも存在しないに等しいナタリーワイズ。ほぼ新人です。初めての方含め、まだまだ色々な方に目撃して欲しいのです。未見の方は、安心な連休のお供に是非。



*アーカイブは5/14まで https://twitcasting.tv/c:grapefruitmoon/shopcart/62963

・ログインの後「ライブ詳細ページへ」→上部メニュー「ライブ履歴」から


*物販サイトはこちらから

https://spokenwordsproject.com/item/onlineshop/






黄金週間、緊急事態宣言も3度目、命令ではなくあくまで要請。今まで自粛してきた国民も、オリンピックがOKなら何やってもいいんじゃないの?と心の底で思い始めている気がする。高速は渋滞、そこそこ人々は移動している様子。僕は慎重派なので、どこにも行かず。もともと、連休が休みにならない仕事でもあるし。


昨年の今頃はライブハウスと夜の街が悪玉だったが、今は酒と会食。ライブはほとんど話題にはならず、今もツアーをしているアーティストもいるし、フェスも少しずつ始まっている。残念ながらアラバキは中止になってしまったが、Japan Jam とビバラロックは開催中。ただ感染対策を徹底している主催者や出演者の気遣いをよそに、一部、酒を飲んだり騒いだりしているマナーの悪い客もいる様子。肩を持つつもりは毛頭ないが、ロックは心を開放するための音楽だから黙って聴くのは苦行だろうし、みんな1年以上我慢してきて、久しぶりの祭りで爆発しちゃう若い人がいるのも無理からぬこととも感じる。とはいえ、かなり難しい時期だ。入場者のプロファイリングはしているらしいが、今後大きな問題が起きないことを願うばかり。


2021年5月、混沌の中。淡々と生きる。


「時は流れゆく 平凡な毎日もいつか お金では買えない 小さな宝石の日々になる

みんな変わった、とあの娘は僕に言うだろうか? それでも変わり続ける日々はいつでも 相変わらずさ」







*pics by H.Takano with SIGMAfpL


477回の閲覧

最新記事

すべて表示