2021.5.7(金)「歌とギター/LIVE 2018」リリース

毎月続けている配信リリース。今月は2018年のツアーから岡山・蔭凉寺のライブ音源をアルバムにまとめました。とても良い録音が残っていて、自分でも聴いていて臨場感に唸るほどでした。

まずは聴きながらどうぞ。



「歌とギター / LIVE 2018」 2021.5.7.release.

1.(それは)music

2. 珍般人

3. ハルノヒ

4. Candle of Hope

5. 180°

6. 夜の海を走って月を見た

7. とおくはなれて

8. Dog Year, Good Year

9. Morning Star~確かな光

10. Porttait

11. カレンダー

12. DAN☆SHARI

13. 虹の都へ

14. ベステンダンク

15. Everything is Good

16. 夢の中で会えるでしょう

17. みじかい歌


弾き語りのライブ盤としては2000年の「Ride on Tide」以来、21年ぶり!時は流れた....


今回も、bandcampというアメリカの配信サイトからのリリース。去年の5月から、ほぼ毎月bandcampからリリースを続けています。他では未発表の音源が、一晩じゃ全部聴けないくらいの量になってます。




(このブログをずっと読んでくださっている方には説明の必要はないかもしませんが)「何故Apple MusicとかSpotifyじゃないの?」という疑問を持った方も多いと思います。一般的なサブスクでも僕の曲はたくさん聴けるんですが、昨年からbandcampに大きくシフトした理由は2つ。


① 音源が完成したら、3分後に配信を始められる

② コロナ禍以降、アーティスト救済策として売上を100%アーティストに還元してくれる「bandcamp friday」が毎月第一金曜日に行われている

①は、宅録派の自分にとってはとても魅力的でありがたい特徴です。

そして一番大きかったのは、②の「bandcamp friday」。ライブが思うようにできない今、作曲を続けるモチベーションと、実際の売上の面でも、このキャンペーンには大きく助けてもらっています。


ちなみに、僕はbandcampの楽曲の大半を、無料で聴ける設定にしています。大変なのは自分だけじゃないので、音楽が少しでも皆さんの役に立つなら、という思いからです。


無料で聴けるにも関わらず、いつも、この原稿を書いている今も、多くの方々に購入(「投げ銭」という方がしっくりくるかな)してくださるファンの皆さんに、助けられています。購入特典はいつも音源と同じくらい一所懸命作ります(笑)今回は、セルフライナーノーツ+歌詞+写真のデジタルブックレット。






ちなみに「bandcamp friday」のキャンペーンは、すべてのアイテムに適用されます。今までで一番人気だったのは、高校〜大学生の頃にカセットで録ったデモ音源集(全40曲)です。良かったら。



361回の閲覧

最新記事

すべて表示